TOP社長ブログ > 白川

2018.7.16 休日

白川

連休も最終日。ここ1カ月行けてなかったので、思いきって水内川へ様子見へ出掛けてきました。

 

と言いましても、ワールドカップ決勝を見てしまいましたので起床が7時半となり、それからゆっくりスタートです。

 

大増水後のド白川、三連休最終日、寝坊とどれもいい条件がありません。でもまあ少しでも手応えが味わえれば…のスタンスです。

 

『湯来釣り堀』さんでオトリを購入し、改善センター前へ。橋上で1尾掛けましたが、真っ白のアユ。まだコンディション回復には程遠い状態です。

 

これから遥か下流までざっと流して行きましたが、一体アユは何処にいるの?

 

F99AAC9E-CE5C-4B8C-A179-8F41AF616A8C

 

【垢が完全に飛び、スーパーホワイト状態。石がフェルトスパイクの靴に張り付いてくる程です】

 

とりあえず改善センター前に戻り、移動しようとも考えましたが、五日市のM名人はポツポツ掛けてるとの事。昼ご飯も食べずに後半戦へ突入です。

 

14時を過ぎた頃からポツポツとペースに乗り始めました。水温上昇と垢付きが重なり始めたのでしょう。ガツンと言うアタリはなく、モジモジの口掛かりが多いのですか、それでもオトリを繋いでいきます。

 

15時半過ぎ、テトラの中でようやくガツンと来ました。

 

604C7636-B741-4F69-A3DC-A35E5B5BD625

 

【金星がキレイに輝き、ヒレ先がオレンジ色に縁取りされています。縄張りアユの証拠です。】

 

 

これから堰堤周りで、ようやく湖産アユらしいアタリが出始めました。4つ5つと追加していきます。

 

時刻は16時過ぎ、M名人が納竿したのに合わせて僕も川から上がりました。アユの出席番号を取ります。

 

5071614A-6DA3-4739-9DB7-4BDCFE094A63

 

結果は19対20でM名人の1尾差勝ち。

まあこのコンディションですから、二人ともよく頑張った方だと思います。

 

これから照り込みが続けば、来週末は期待出来る事でしょう。いよいよ最盛期です。

社長ブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289