TOP社長ブログ > 豪雨②

2018.7.08 休日

豪雨②

今回の災害で知ったのが、テレビ局のHPが的確に幅広い情報を得ることが出来る事。災害情報がかなり役立つ。放送中でもずっと下の方に文字情報が流れてましたよね。あの情報が10分更新で見れます。

 

2つ目はツイッター等SNSの普及で、情報が早く細かく出てくる。知りたいピンポイントの状況がわかる事。

 

例えば山陽道の状況、2号線の状況は報道よりSNSが早かった。あの状況を見れば復旧にかなりの時間を要するとわかった。

 

3つ目が流通が分断されるとスーパーやコンビニからモノが消える。ガソリンの給油制限が起きること。これは覚えておいた方がいい。

 

4つ目が、やはりマスコミの報道の仕方に問題があると言うこと。災害発生時に災害箇所でヘリを飛ばすな!うるさくてわずかな音のSOSを聞き逃す恐れがある。八木災害で学ばなかったのか。

 

最後がまたコメンテーターもクソだという事。この一大事に首相批判・政府批判をしてどうする?こういう時に全く役に立たない左巻き。命がけで出動してくれている警察・消防・自衛隊の方々にねぎらいの言葉もかけられないのか。

 

地震も怖いが、豪雨の恐怖と言うのをまざまざと体感した。

 

日頃の予知、準備、そして決断が明暗を分ける。

 

http://agora.ex.nii.ac.jp/digital-typhoon/heavy_rain/cases/20180706/radar-6/animation.gif

 

社長ブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289