TOP社長ブログ > 取材

2018.6.13 休日

取材

取材と言いましてもプライベートの方で。

 

某番組よりアユ釣りのオファーを頂きまして匹見川に行って参りました。

 

F1396701-1784-4D75-9367-42A6075D7EA0

 

当初は地元太田川で考えていたのですが、イマイチの状態。水内川はパス。となると…の消去法での匹見入りでした。

 

6時に戸河内道の駅に集合。それから1時間で匹見入りだったのですが、道中の気温が13.5℃。ヤバいです、寒すぎです。

 

中流域の広瀬地区からスタートしたのですが、スタート時の水温は何と14.2℃…( ̄∇ ̄)

16℃で追い始めると言われるアユ。14.2℃はあり得ないほどの低水温です。

 

アユ釣りを知っている人がこの水温を聞くと、100人が100人こう言います。

 

『終わったな…』

 

それでも10時ごろになると日も差し始め、ポツリ…ポツリと何とかオトリを繋げる状態に。

 

お昼に一旦川から上がってみると(6人で)30尾。まぁ掛かっているように思えますが、平均で5尾ですからね。それに撮れ高がありません。見せ場の、アユを掛けて引き抜くシーンが少ないのです。

 

見通しの効きにくいこの場所を諦め、澄川地区に移動しました。

 

49849BF2-4426-4DFE-BDF1-0EF7CEE47DB6

 

青空も覗き、ようやくアユ釣りらしい雰囲気になって来ました。

 

ここでの先制は僕。瀬の中から型の良いアユをカメラの前で引き抜きました。そして連発です。とりあえずボツはなくなりました。

 

ここ澄川地区でもポツポツ掛かり、終わってみればみんなで61尾という釣果。とりあえずOK、というか、この超低水温でよく健闘しました。

 

来週音入れのあと23日にOAです。

 

7B334879-7D20-4D48-9766-C992A2B5B3DA

 

社長ブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289