TOP社長ブログ > フェアプレイ

2018.6.30 日記

フェアプレイ

熱戦が続くワールドカップ。意外な展開で決勝トーナメントに進出しましたね。

 

793D6566-F4EE-4607-9B0F-375E17C509FB

 

フェアプレーポイント。

 

最後の残り10分がフェアプレーかどうかは別にして、ファウルをしないと言うのはスポーツの基本だと思います。

 

ファウルとイエローカードの違いは非紳士的行為かどうか。更に悪質な場合はレッドになるようです。

 

接触系スポーツなので、ある程度の引っ張り合いは仕方ないにしても、見ている側からすればファウルは面白くない。特に相手チームがファウルを多発するなら、敵意も更に増してしまいます。

 

予選リーグでのファウル数をまとめてみました。

ファウルの少ない順です。

 

1.日本28

2.スペイン29

2.ドイツ29

4.ブラジル30

4.サウジアラビア30

6.ポーランド31

7.イングランド33

7.ウルグアイ33

9.アイスランド35

9.デンマーク35

11.メキシコ36

12.ペルー37

12.フランス37

12.オーストラリア37

15.エジプト38

16.コロンビア40

16.スイス40

16.アルゼンチン40

19.ポルトガル42

20.コスタリカ43

20.ベルギー43

22.スウェーデン44

22.セネガル44

22.イラン44

25.ナイジェリア45

25.セルビア45

27.チュニジア46

28.パナマ49

29.ロシア51

30.クロアチア55

31.モロッコ62

32.韓国63

 

(アンダーラインを引かれた国は決勝トーナメント進出の国。)

 

やはり感満載。反則してもあがれない。

社長ブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289