TOP社長ブログ > りゅうきゅう

2018.4.19 日記

りゅうきゅう

今回東京に行った時の料理で、『あっ!』と思いだした味をご紹介しようと思います。

 

その料理の名前は『りゅうきゅう』と言います。大分の三大地方料理かな?とり天とだんご汁とこのりゅうきゅう。

 

むちゃくちゃ美味しいので、是非のオススメ料理です。

 

要は青魚の漬け丼。アジ、ブリ、カンパチ等ですが、最高に美味いのがサバ。サバは生き腐れと言うくらい足の早い魚ですが、新鮮なサバが手に入ったら是非やって見てほしい料理です。

 

醤油とみりんに生姜汁、小口ネギ、ゴマを加え、お好みで大葉の千切り、ワサビ、もみ海苔を加えます。そして決め手は卵黄。この漬け汁に薄切りもしくは、乱切りにした魚を漬け込みます。

 

そして温かいご飯の上へ。

8EBD53EE-C2F5-4BAE-A781-C3BD30CAC3B2

 

何杯でもご飯が進みます。

 

昔は関アジ・関サバを行商のおばちゃんが売りに来てました。広島に来るまで、魚で一番美味いのはアジ・サバだと思ってました。今考えると、贅沢な話で当たり前ですね。

 

是非この『りゅうきゅう』お試し下さい。

 

お茶漬けでもいけます。

 

https://youpouch.com/2012/01/12/50266/

社長ブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289