TOP社長ブログ > 辛夷(コブシ)

2018.4.05 日記

辛夷(コブシ)

市内の桜も散り始めましたね。

今日明日の雨で、いよいよ葉桜ってところでしょうか。

 

モデルハウスの足場も外れて、いよいよ仕上げとなっていきます。我が家も遅ればせながら外壁工事も進み、そろそろ外回りが見えてくるかなと言う感じです。

 

外構まわりも打ち合わせ行く中で、こだわりたいのがその植栽です。

 

昔、恐怖のチャドクガにやられた事があるんで、サザンカ・ツバキのようなお茶系の植物は絶対NG。

やはり好きなのは白のハナミズキ。

 

でも最近、心惹かれているのがこれ。

 

357A7326-045E-4840-8E95-6AED0EABF35B

 

モクレンに似ていますが、コブシです。桜の前に白いカレンな花を咲かせます。中国山地の中で真っ先に咲き、山にぼんぼりを灯すようにぽっ、ぽっと白く咲くのがこのコブシです。

 

【盛岡の桜は石ば割って咲ぐ。 盛岡のこぶしは、北さ向いても咲ぐのす。 んだば、お主らもぬくぬくと春ば来るのを待つではねぞ。 南部の武士ならば、みごと石ば割って咲げ。 盛岡の子だれば、北さ向いて咲げ。 春に先駆け、世にも人にも先駆けて、あっぱれな花こば咲かせてみろ!】

 

浅田次郎さんの著『壬生義士伝』の一節です。

 

北を向いてでも咲けるような男になりたい。

 

そういう想いも込めて、自宅の玄関脇はコブシにしようかな、と考えてます。

社長ブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289