TOP社長ブログ > 31年

2018.4.03 日記

31年

18歳の時に広島に出てきて、この春で31年になりました。

 

小学校1年の時よりカープファンで、中3の時に広大の教育学部に行くと決めて、もうこんなに歳月が経ちました。

 

広島に出てきて驚いたこと。

 

ひとつはガソリンを『つぐ』と言う方言。いやいやガソリンは入れるもんやし、と思っていました。逆に床を『はわく』と言って笑われましたが。

 

二つ目が『ぶちたいぎい』。『しんけんよだきい』と標準語に近い言葉を使っていた僕にとって、『ぶちたいぎい』は衝撃でした。

 

そして三つ目。これが最大の驚きだったのですが、雨の日の傘差しチャリ。

 

0D932914-F893-41B0-B4F0-6D18319CE19A-7510-000005B1C683BB2E

 

『広島人ってバス代ケチるのか?』と、驚きでした。

 

最近ではハンドルに固定して乗ってますけどね。他の地方ではなかなかない光景です。

 

やはり平地の文化なんでしょうか。別府や長崎といった坂道の町では、傘さしチャリはあり得ませんもんね。

 

翠・宇品・東雲・長束・八木・長楽寺と住んできて、数ヶ月先には石内。もうどっぷり広島に浸かっています。

社長ブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289