TOP社長ブログ > 再編

2018.3.23 日記

再編

昨日衝撃的ニュースを見ました。

 

名古屋大・岐阜大が運営法人統合へ、4月に議論開始』

 

国立大学が統合するの??

考えられない。歴史も偏差値も違うやん。

 

現在の国立大学は、一法人一大学しか運営できない法体制。これを改定し、運営法人が複数の大学を運営できるようにするらしい。

 

傘に例えて【アンブレラ方式】と呼ぶみたいです。

 

例えば《中国地方国立大学法人》みたいなのを立ち上げて、岡山大学・広島大学・山口大学をぶら下げるみたいな。

 

根底にあるのは18歳人口の減少。大学を運営していく上で、コストの削減・強みの発掘・財源確保が急務なのは側から見てもわかる。

 

以前の国立大学は、1県に1つの国立大学が存在していました。それが18歳人口の減少で、枠組みを変えないと生き残れない状況になってきています。

 

 

IMG_1625

 

 

これって何かに似てないですか?

 

人口減の波、一県にひとつ、経営統合…

 

そうです、地方銀行再編。

 

総論では今後経営環境が厳しくなるのはわかっている。経営統合して行かなければ生き残っていけない。しかし各論になると、途端にトーンダウンする。

 

あそこの銀行とはやっていけない。文化が違う。と聞く。

 

でも国立大学が統合しようとしている時代。地銀の再編もない話ではない。

 

時には時代を俯瞰して見て行かないといけない。

何でも起きうる時代。人口減がこれまでの仕組みを大きく変化させるのです。

 

と、今日は意識的におデコにメガネを乗っけて、真面目にこのブログを書いています。

社長ブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289