TOP社長ブログ > 郷土料理

2018.1.29 日記

郷土料理

昨日の夕方のテレビで、故郷別府が紹介されていました。

 

『せっかく別府に来ちょんけん〇〇食べてかんと!』というやつです。

 

その中で出て来た郷土料理がこちら。

 

6214E9B7-94B6-46A3-B8F8-490679E30EEF

 

だんご汁と言います。

 

感じ的には、豚汁プラス団子と言う感じでしょうか。小麦粉を練って、平たく伸ばした『だんご』を入れます。

 

お椀で食べるより、丼のようなデカい器で食べると美味しい。汁物ですが、十分主食となります。根菜もたくさんで、凄く温まる料理です。

 

また大分の郷土料理では、こちらもおすすめ。

 

0634FBFE-F5D8-4C3B-AFC3-A8050B0153D0

 

とり天です。

 

鶏肉も胸肉の方が美味い。ちょい薄めに切るのがコツ。衣に青じその葉を刻んで入れてもgood。

 

からしをつけて、ポン酢で食べると最高!カボス醤油ならなお良しです。

 

最後にご紹介するのがこちら。

 

B0C2F931-6D47-4A1C-8E78-A02FC3C9001A

 

『やせうま』と言います。

 

平たいうどんに、きな粉砂糖をまぶして食べる感じ。大分の誇るスイーツ。このやせうまの麺?は、スーパーのうどんそばコーナーに普通に置いてあります。

 

今晩のメニューに困ったら、とり天なんておすすめ。唐揚げとは違った美味しさです。

社長ブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289