TOP社長ブログ > 白身魚

2017.12.03 日記

白身魚

皆さんはどんな寿司ネタがお好きですか?

 

僕はマグロ・タイ・イカ・ハマチと言ったど真ん中ネタは食べません。いわゆる光り物が好きです。白身も敬遠かな。

 

しかしこの季節、白身魚が美味しくなる季節。クエなんて魚の王様ですね。釣り物でいうと寒グレにイシダイが脂が乗って最高です。

 

これにキンメダイ、キンキ、ノドグロ。煮ても焼いても刺身でも最高。皮目が本当に美味い。

 

ちなみにキンメとキンキと赤ムツ(ノドグロ)の見分けがつきますか?

 

1A433608-4C93-419E-B8A8-9F2D086361B8

キンメダイ。

 

D4D4328C-D94C-4D42-B484-19F44BEA0DFF

これがキンキ。

 

35FF7A20-42E4-4667-8827-CC65F173347C

 

そしてノドグロ。

 

9B690AC2-3374-4DCA-A288-2A786E49D230

 

ではこれは?

 

はい、キンキです。

 

とは言え、これらは高級魚。なかなか手には入りません。しかしこれから雪が降り、内海の水温が10度を切り始めると瀬戸内の魚が本当に美味しくなります。

 

例えばチヌ。

 

2月3月にカキイカダで釣れるチヌは、脂がのり最高に美味い。産地の特徴を知っていると、休日の魚屋巡りが楽しくなります。

社長ブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289