TOP社長ブログ > ちょっとの勇気

2017.11.01 日記

ちょっとの勇気

昨日の夕方アストラムラインに乗っていた時のこと。

 

座席は空いていて、女子大生が立ち話しているような混み具合。まあありきたりないつもの車内の光景です。

 

そんな時、フッと空気が変わりました。

 

『あっ。盲導犬。』

 

盲導犬を連れた方が入ってこられました。

 

そして立ったまま乗られているのです。

 

『座席まで案内した方がいいのかな。』

そんな空気が流れ、女子大生の会話も止まっています。すると扉も閉まり、電車も走り始めました。

 

でもこの経験、過去に一度あるんです。そして前回から決めていました。迷ったらすぐ行動。僕が一番離れた先にいたのですが、席を立ち、その方に話しかけました。

 

『座席までご案内致しましょうか?』

 

『はい、お願い致します。』

 

ワンコの邪魔にならないように立ち、その方を優先座席までご案内しました。

 

『ありがとうございます。』

 

『いえいえ。』

 

そそくさと元いた席に戻ったのですが、内心は心臓バクバク。そして勇気を出して言えた事に、喜びが込み上げます。

 

女子大生は、オヤジやるやんみたいな雰囲気。

 

17DD971E-02FA-4EFB-A0F1-AD1A44BE23EB

 

でも、ホントはこの黒ラブの役に立ちたかったのです。ウチにも黒ラブがいるけど、こんな偉い子みるとたまらなくなる。

 

あと、ちょっとの勇気を出せたこと。

 

完全自己満なんですが、昨日の嬉しかったことでした。

社長ブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289