TOP社長ブログ > 枠組み

2017.10.01 日記

枠組み

『現在の先に未来はない。』
最近では枠組みそのものが変わってきている物がたくさんあります。

 

そのトレンドが真っ先に現れるのが東京です。東京で起きていることが2〜3年して広島に降りてくると言われています。
“アンテナをいつも立てておくこと。”
中小企業の代表者に求められるタスクです。

 

さて今回の東京出張のついでにこんなところに行ってきました。

 

IMG_0410

 

銀座シックスにあるクリスチャンディオールのカフェです。最近のブランドは『食』とコラボレーションしているのです。

 

ディオールだけではありません。ジョルジオアルマーニ、ダンヒルにも飲食があります。

 

デパートにショップインしているブランドが多い広島では無理かもしれませんが、路面店の多い大都会では、ブランドショップの中に飲食があるのです。

 

ではどうして今、ブランドの飲食参入が相次ぐのでしょう。

 

それは、他社との差別化するために、ファッションアイテム販売のみではなく、ブランドコンセプトやターゲットに合わせた「衣・食・住」の提供をし、コモディティ化から逃れるのが目的です。

 

ブランド。
言わば『衣』の分野の『食』への進出。

 

では『住』の分野の我々はどうすればよい?

 

こういう事を気付かせてくれるのが東京。

 

チャイニーズまみれですが。

 

社長ブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289