TOP社長ブログ > ツクツクボウシ

2017.8.24 日記

ツクツクボウシ

猛烈な残暑が続いていますが、季節は確実に移ろいでいます。夕方になるとツクツクボウシが鳴き始めました。

 

0F91A3A6-D309-4B5D-9721-B6E7C7F0FDC9-4755-00000457A9F437D6

 

この声を聞くと思い出すのが夏休みの自由研究です。大慌てのお子さんもいらっしゃるのでは…

 

僕が高校生物と中学理科の教員免許を持っていたので、ウチの子は比較的自由研究では苦労しなかったクチだと思います。テーマを与えてあげるからです。

 

夏休みの宿題で先生に受けがいいのは、毎日観察または観測するということ。小学校低学年だったら、『夏休みの天気とセミの鳴き声』とか。

 

表に夏休み期間の天気を記入して、あとは聞こえたセミの欄に丸をしていく。

 

すると夏休み前半がクマゼミ、中盤がアブラゼミ、後半がツクツクボウシと言う、セミの盛期が見えてきます。

 

高学年になってくると、実験観察を入れてみるといいと思います。

 

例えばアサリの浄化作用の実験。海水に小麦粉を溶かしそこへアサリを入れます。すると白濁した海水がみるみる透明になっていきます。

 

夏休みの宿題に困ってたら是非。半日で出来ます(笑)

社長ブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289