TOP社長ブログ > 自転車事故

2017.6.24 未分類

自転車事故

4180B43F-76CB-43C7-B5B4-94F591FABFE3-932-000000C31BA5B7BD

(写真はイメージです)

 

昨夕、親父から電話がかかって来ました。

 

『いい電話ではないな…』

 

と思い携帯を取ると、やはりいい電話ではありませんでした。

 

伯父が自宅前で女子中学生の運転する自転車と接触。頭蓋骨骨折で脳からの出血が止まらない、と言う内容でした。

 

続報は今日。

 

現状の病院では手に負えず、ドクターヘリで大分市内まで空輸も考えたが、脳外科の医師ももう手に負えないと言う結果が下りました。

 

あとは4〜5日以内に訪れる、その日を待つしかないとの事でした。

 

親父には女子中学生の事は聞いてないんですが、ヤバくないですか。

 

自転車に乗る以上、誰にでも加害者になる可能性があるんです。

 

親として、責任果たせますか。

 

民事・刑事、両方の責任を親として果たせますか。

 

自動車を運転するならまだしも、自転車となるとその意識は薄くなりがち。でもニュースを検索すると、かなりの数の自転車死亡事故が出て来ます。

 

自転車に乗るお子様をお持ちの親御さん。

 

こういうケースもあるんで、自転車に乗るときには加害者リスクがあると言う事を伝えて頂ければと思います。

社長ブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289