TOP社長ブログ > のり弁

2017.6.13 未分類

のり弁

価格の優等生という言葉があります。これは鶏卵がよく言われます。昭和40年代と比較してもあまり変わってないからです。

 

僕も価格の優等生を知っています。

こちら。

 

FC05D737-59FB-4C45-A402-5E2B02E28A89-1272-00000185AA22FAD7

 

 

そうです。『のり弁』です。現在でも税抜き315円で発売中。僕らが大学生の頃、昭和から平成に移り変わる時でも確か320円か330円でした。

 

昔懐かしくなって、無性に食べたくたなる時ないですか?

 

今日お昼にセブンイレブンに行くと、懐かしののり弁が!

 

IMG_9026

 

こちらがセブンイレブンののり弁当。417円税抜き。ちょっと高級路線か?

 

やはり、のり弁と言えばほっかほっか亭だな。

 

などと思いながら、懐かしい味を楽しみました。

社長ブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289