TOP社長ブログ > 涙

2017.6.07 日記

Facebookで何気なく見ていて、思わず涙がこぼれ落ちそうになった。そんな動画をご紹介します。

 

******************************************************

 

『飼い主の君へ 犬の僕からの お願い』

 

君が帰ってきたとき

嬉しくて飛び跳ねてしまう

僕を怒らないで

 

僕は君みたいに

長くは生きられない

だから一緒にいられる時間が

とても愛おしいんだ

 

君が何が欲しいのかを

僕が理解するのでの

時間をください

 

一生懸命頑張るって

約束するから

 

僕を信じて

 

僕には君しかいない

本当だよ

君なしでは絶対に

生きられないのだから

 

僕に話しかけて

 

言葉は通じないかも

しれないけど

その声を聞くだけで

僕は幸せな気持ちになれるんだ

 

僕が怯えているときには

慰めて

 

君は人間だから大丈夫だけど

僕は大きな音が怖い

ただ一緒にいて

くれるだけでいいんだよ

それだけで

落ちつくことができるから

 

雨が降っているときには

中に入れて

 

ジャケットやセーターが

いらない僕たちも

寒いときは寒いんだ

 

怒り続けるのを

やめて

 

君には

君を元気にしてくれる

友達や家族がいるけど

僕には

君しかいないのだから

 

君が僕らしてくれたことは

なんでも覚えているということを

忘れないで

 

そして人間の優しい心を

僕にも見せて欲しい

大切にしてくれたら

僕はいつも

いつまでも

君の親友でいつづけるから

 

野生の本能が

出てしまっても

大目に見て

 

この衝動は

本当に

どうしようもないんだ

 

犬でも猫でも

大きな動物でもいいから

新しいともだちに会わせて

 

臭いが似ている

仲間に会えると

僕の生活は

より楽しくなる

 

僕にもっと

新しい芸を教えて

 

体も心も健康になるし

脳にもいいらしい

君をもっと

喜ばせることだって

できるかもしれないし

 

僕が歳を取っても

子供の頃と同じように

可愛がって

 

僕は子供の頃ほど

可愛くもないし

元気じゃないかもしれないけど

変わらず君を

心から愛しているよ

 

僕が死ぬときは

最後まで側にいて

 

君にとって

つらいことなのは

わかってる

でも旅立つとき

君が側にいてくれたら

僕は穏やかに

眠るように

逝くことができると思うんだ

 

 

 

僕が死んだとき

この言葉を

思い出して欲しい

 

 

人は生まれてくると

いい人生を歩むために

色んなことを学ぶんだ

 

そして誰かを愛したり

いい人間になろうと

頑張ったりする

 

犬は生まれたときから

それを全て知っていて

だからあんまり

長く生きられないんだ

 

 

 

 

 

 

 

これは6歳の男の子が

10歳の飼い犬を

癌で亡くしたときに

言ったことらしいです。

 

******************************************************

 

イギリスに「子供が生まれたら犬を飼いなさい」

という諺があります。

 

子供が生まれたら犬を飼いなさい
子供が赤ん坊の時、
子供の良き守り手となるでしよう。
子供が幼少期の時、
子供の良き遊び相手となるでしょう。
子供が少年期の時、
子供の良き理解者となるでしょう。
そして子供が青年になった時、
自らの死をもって子供に命の尊さを教えるでしょう。

 

 

 

書いていながら涙涙涙…

 

7度8度と天井を仰ぎました。

 

4dc3bdd665e4393415b03c0f3d039ed8

社長ブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289