TOP社長ブログ > 流儀

2017.5.10 日記

流儀

何事にでも作法や流儀がある。

 

俺は今回の出張で初体験をした。

 

それは何か。

 

これである。

 

F14E590A-8DCB-4E03-87FF-C5F9FDF9FBAF-3679-0000046B1C6A8E0F

 

立ち食いそばだ。(写真はイメージ)

 

別に坊ちゃんだった訳ではない。ただ機会に恵まれなかった、いや勇気が無かっただけだ。

 

思い切って暖簾をくぐった。

 

『いらっしゃいませ、何しましょう。』

 

俺はおもむろに食券を差し出した。

 

ざるそば。

 

わかっている。違うだろう?、と。

わかっているが仕方がない。

俺は猫舌なのだ。

熱いものが苦手なのだ。

新幹線は定刻に出ちまうのだ。

 

 

IMG_8781

 

冷たいモノならお得意様。一気に平らげ、勝ち誇った気分でいたが、周りを見渡すとそれはすぐに間違いだと気付いた。

 

周りのオッさん達は左ヒジをカウンターにつき、背中を丸め、抱え込むように熱い蕎麦を啜っているのだ。

 

『こ、これが立ち食いそばの食い方か。』

 

彼らは丼に顔を近づけ、語りかけるように熱い蕎麦と真剣勝負をしているのだ。

 

一方で熱さ勝負を避け、自分の得意分野での圧勝に酔いしれている俺。

 

少し気恥ずかしくなり、急いで立ち食いそば屋を後にした。

 

そして駅カフェでコーヒーを飲みながら、俺はこのブログを書いている。

 

ハードボイルドへの道は、まだまだ険しいように思えるが、なんて事はない。

 

オッさんが立ち食いそば食べただけの話。

社長ブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289