TOP社長ブログ > モンドセレクション

2017.5.02 メモ

モンドセレクション

テレビを見ていると、某醤油メーカーがモンドセレクション最高金賞受賞というCMが流れていました。

 

DA7C489B-6C8F-46D2-BC89-F9E1BA4869C3-6279-00000811AA35129B

 

そう言えばサントリープレミアムモルツも、3年連続最高金賞受賞とかCMしてた。古くは源氏パイにもこのマークがあったような…

 

モンドセレクションでググッてみると、あれれという感じ(^^;;

いったいこの賞はなんなんだ?

 

いいように言えば『食のオリンピック』とか『食のアカデミー賞』とか言われているみたいです。でも…外国人に醤油の味がわかるのか?

 

そもそもこのモンドセレクションは、食品メーカーがモンドセレクションの本部(民間団体)にお金を払って(1,100ユーロ、約15万円)審査してもらう仕組み。

 

審査内容は『味覚』『衛生』『パッケージに記載されている成分などが正しいか』『原材料』などの項目。

 

国際的にはほとんど無名な賞。

 

モンドセレクションの役割は、消費者が購入の目安とする製品の成分表やパッケージなどに嘘偽りがないか検証することにある。

 

えっ?

 

 

モンドセレクションを受賞すると言うことは、国際的な評価基準を満たしており、世界に通用する商品と言う証。

 

ミシュランガイドではないんです。

受賞≠美味しいなんです。

 

出品している商品の50パーセントは日本から。

 

もう残念感が漂い始めましたね。

 

僕らが勘違いしてるだけなんです。

 

モンドセレクション受賞と言うだけで、売り上げが350パーセントになったらしいです。

 

 

 

わかっておきながらモンドセレクションを利用する企業も企業ですが、消費者も利口にならなければいけないと言うことです。

 

本当に今の時代、自己責任。

変な賞に惑わされることなく、自分の感覚を磨いて行きましょう。

社長ブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289