TOP社長ブログ > 危険なケース

2017.4.22 日記

危険なケース

Fラン大学や、奨学金に関するネタは時々書いてきました。

 

僕の持論は、Fラン大学行くくらいなら高卒で働いた方が良いと言うことと、奨学金は全て支給型にすべき、と言うこと。

 

それを裏付ける面白いデータが出てきました。

 

IMG_8620

 

偏差値と奨学金返済の延滞率を示したもの。

 

大卒の資格を得る為だけに進学し、奨学金という多額の借金をし、そして延滞…人生破綻させるために進学したのか。

 

大学全入時代の今、希望すればどこかの大学へ入れる。しかし、進学が本当に必要かどうか、もっと問われるべきだと思う。

 

少なくとも、大卒の意味なんて履歴書2行。

仕事はヤル気とセンス。

少なくとも僕はそう思って面接している。

 

学歴に払う給料なんてない。

社長ブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289