TOP社長ブログ > 左官屋さん

2017.4.15 休日

左官屋さん

さぁ週末です。

 

どんなユルいネタにしよう。例えば美味しいモノの話。

 

IMG_8569

 

こんな感じ?

 

いやいや、こころのチラシが出来上がった話?

 

IMG_8560

 

いやいや、今日はユルくてもガチな話で行きます。

 

明日はダイワの磯チヌの広島地区大会。とりわけ広島は、全国でもトップレベルの磯チヌの盛んなところ。遠浅な磯を超遠投で狙います。固く練り上げたマキエを杓で超遠投し、そこへ仕掛けを投入。ネリエやオキアミをローテーションさせながらチヌを狙います。

 

その最重要のマキエを今日は準備しました。

 

IMG_8561

 

レシピ

生オキアミ 3キロ×2枚

配合エサ 3.5キロ×3袋

水 3リットルくらいかな

 

マキエだけで約20キロ。6時間分。素人の人は『アホか?』と思われる量なんですが、マキエの切れ目が縁の切れ目。大会中、相手選手にマキエで負ける訳にはいかないのです。

 

これを渾身の力を込めて練り上げて行きます。

 

IMG_8563

 

半解凍のオキアミをスコップで砕き、その隣で配合エサを混ぜます。

 

これらを均一に混ぜ、水を少しづつ入れ、スコップで体重を掛けながら練り込んで行きます。コツは若干水少なめで。半解凍のオキアミから水分が出て来るからです。

 

これを6対4にわけて6割をバッカンへ、残り4割をビニール袋に入れて別に持っておきます。

 

IMG_8567

 

 

なぜマキエを分けるのか。それは磯に渡る際、荷物が重過ぎると危険な為。それと万一、高波にバッカンがさらわれても、残りのマキエで釣りを継続出来るから。

 

明日は4時半受付開始の5時開会式。5時半出船の7時からの前後半3時間ハーフ。25センチ以上のチヌ5尾の総重量勝負です。

 

本職はアユですが、チヌも好きな釣り。

 

本気の勝負行ってきます。

 

社長ブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289