TOP社長ブログ > チャーター機

2017.3.17 日記

チャーター機

『藤澤さん、チャーター機に乗って出雲に行ってみませんか?』

こう言う話から始まりました。

 

いやいやチャーター機って。どゆこと??

 

どうやら小型機を用いた新しいビジネスらしい。昔コミューター航空ってのがありましたが、これの会員制版。初めて知ったのですが、羽田とかは無理にしても、日本のほとんどの空港に降りれるらしい。つまり自分の好きな時に、好きな空港から空港へ行けるわけです。

 

どんなものなのか、とりあえず体験してきました。

 

IMG_8242

 

クエストエアクラフト社のコーディアック100と言う『新車』。操縦席2の客室6。

 

滑るように離陸した機体は高度1,000メートルへ。ジェットが10,000メートルなんで、箱庭の上を飛んでいるような感覚です。

 

そしてわずか30分で出雲空港へ。

 

IMG_8250

 

いや、飛行機って本当に早い。海外で小型機ビジネスが発達しているのが分かります。

 

そして帰路は鳥取県境近くを通り広島空港へ。

 

IMG_8253

 

伯耆富士の姿も見えました。

 

入会金や年会費はやはり高額になりますが、やはり便利極まりない。6人で行けば…片道25,000円です。

 

例えば磯釣りで五島列島へ遠征。広島空港から五島へひとっ飛び。ありです。

 

交通網の発達していない程便利。なんとこの機体、水陸両用にもなるらしい。松山から宮島へ、そして皆生温泉へ、などと夢が膨らみます。

 

本当にいい体験をさせて頂きました。

社長ブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289