TOP社長ブログ > 鳴呼、青春の我が母校

2017.3.04 日記

鳴呼、青春の我が母校

大分県立別府羽室台高等学校に於いて、本日第32回卒業式と閉校式が催されました。

 

IMG_8103

 

僕らは第2期生。ちょうど30年前卒業した事になります。当時は別府合同選抜で、別府鶴見ヶ丘と別府青山との3校での合同選抜。僕は鶴校へ行くつもりでしたので、羽室で通った時は嫌で嫌で仕方がありませんでした。多分みんなそうだったと思います。

 

IMG_8104

 

僕らが入学しても校舎の建築は続いていました。プールが出来たのは、僕らが卒業してからです。設備は当時の最新鋭を誇っていました。グラウンドも広大で、テニスコート6面、バレーコート、野球、サッカー、ソフトボールが同時にできる広さだったと記憶しています。

 

IMG_8105

 

当時は文武両道で、国公立への進学率も非常に高く、5期生は春のセンバツへも出場しています。

 

卒業してみれば、今は羽室で本当に良かったと思っています。

 

今日の模様を同級生がLINE送ってくれました。

 

IMG_8106

 

 

時代の流れとは言え、母校が無くなってしまうのは本当に寂しい。

 

校歌の中にもある『鳴呼、青春の我が母校』。

 

今日で閉校しました。

 

しかし、羽室台高校があったと言う事実は無くならない。

 

友よ、

いつか校歌を共に歌おう。

社長ブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289