TOP社長ブログ > 聖なる夜

2016.12.24 日記

聖なる夜

メリクリです。

 

弊社は23日を含む3連休で、プチクリスマス休暇となっております。小さい子供、独身ならいざ知らず、このクリスマス休暇はちと退屈かな…(^^;;

 

そんな中、ヤフーニュースでこんな記事を見つけました。

******************

エイベックスの松浦勝人社長が22日、自身のブログを更新し、社員に違法な長時間労働をさせていたとして、三田労働基準監督署(東京都港区)から今月9日付で是正勧告を受けたことについて、「今の働き方を無視する様な取り締まりを行っていると言わざるを得ない」と批判し、「法律が現状と全く合っていないのではないか」と疑問を投げかけた。

勧告を受けたこと自体は「現時点の決まりだからもちろん真摯(しんし)に受け止め対応はしている」とコメント。その上で、「好きで仕事をやっている人に対しての労働時間だけの抑制は絶対に望まない」とし「僕らの業界はそういう人の“夢中”から世の中を感動させるものが生まれる」と理解を求めた。

******************

さすがは松浦社長。いい事をおっしゃいます。

F188A4D3-3452-4F95-A8F3-396B88C7EE96-1521-000001819916D7D6_tmp

 

先日のブログでも書いたのですが、労働系の法律って働く公務員の為にあるケースが多い。また昔の炭鉱とか工場とか、こういう労働ケースには法律で守る必要があると思う。

 

アルバイトとか、定型業務とか時間をお金に変える系の労働ケースもしかり。

 

しかし、仕事が趣味仕事が生きがい系の人には当てはまらないし、例えば先日の○通やリク○ートとか、働く事が美学のスペシャル系にも当てはまらない。

 

と言うか、こういうニュースを発信するマスコミの人々は、何日も家に帰らないなんてザラなんです。

 

例えば建築業界でも、設計なんてのも労働環境が似てるかもしれません。

 

要はクリエイティブな仕事をしている人には、法律自体が対応出来てないと言わざるを得ない。

 

働き方が多様化してきている昨今、法律で一概に係るのは難しくなってきているのでは…

 

 

 

こんな問題をクリスマスイブに考える方が無粋でした(^^;;

聖なる夜は楽しく過ごしましょ(^^)

 

社長ブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289