TOP社長ブログ > エール

2016.12.07 日記

エール

今朝の日経新聞の記事。

 

IMG_7337

 

かの有名な秋山木工さんの記事です。入社後4年は男女関係なく丸刈り、恋愛禁止、携帯禁止…この環境下で職人魂と技術を磨く。

 

まるでの丁稚奉公です。でも何か引っ掛かりません?

『今どきこう言うのないやろ〜』

誰もが思います。

 

しかし、あなたが大切なオーダー家具を作るとしたら。娘の嫁入り道具で婚礼箪笥を作るとしたら。この職人さんに任せたくないですか?

 

資本主義の下、全てが競争で成り立っています。彼らはここで技術とハートを磨いているのでしょう。ほぼ24時間営業で。

 

やはり上に行こう、人を出し抜こうとすると、圧倒的な労働時間が必要なのです。創業したての社長が1日8時間週40時間労働なんてしていたら、即潰れます。だから年4,500時間労働を目指すのです。

 

労働に関する法律。あれのほとんどは働く公務員の為に作られた法律ですからね。男女雇用機会均等法以降の就業規則なんて最たるもの。働く女性公務員の為の法律だと言うことが分かります。

 

しかしながら現代はコンプライアンスの時代。法令遵守なのです。

 

僕らが社会人になった頃は、『24時間戦えますか?』と言われていました。無茶苦茶働いて、数字を叩き出す。それが美しいと思っていました。

 

今ではあの電通、あのリクルートでさえ、コンプライアンスの波に飲まれて言っているようです。労働人口の減る中で、こんな社会的風潮でいいのかな…

 

一方で我が社の若手クン達。どうやらすくすく伸び盛りらしい。嬉しい限り。

 

だが敢えて僕ら世代の言葉でエールを送るとすると、

 

『いや、主力の僕らが頑張るから。ゆっくり養ってあげるよ。』

 

ふふっ…さぁ燃えて来い!

 

なんて言ったら社会から怒られるかな。

 

社長ブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289