TOP社長ブログ > たまには役所もいい事するじゃん

2016.11.29 日記

たまには役所もいい事するじゃん

昨日は役所のつまらん所を書いたのですが、今日は違って『おっ⁉︎』という話を。

 

先日ニュースでこう言う記事を見つけました。

 

******以下記事抜粋******

 

国土交通省は、全国で推定20万台ほどが走っているとみられる車検切れの車を、路上で新システムを使って取り締まる方針を固めた。持ち運び可能なカメラでナンバーを読み取り、瞬時にデータと照合して車検切れかを判別、係員が警察と連携してその場で取り締まる仕組みだ。来年度に実証実験を行い、2018年度の本格運用を目指す。

 

******ここまで******

 

警察庁は、でなく国土交通省は、ってのが凄い。

 

しかしながら、これだけの巨大官庁が動くんですからナニか裏があるはず。

利権があるか、はたまた余程の社会問題があるか…

 

残念ながら今回は後者のようです。

全国に車検切れの車やバイクが約20万台走っているそうです。

登録が必要なクルマやバイク8,000万台のうち、300万台が車検を受けず廃車登録もしていない。そのうちの20万台は、今走っている現実。

 

いや、怖いやろ。

 

自賠責保険も切れてるやろ。そんなヤツらは絶対任意保険にも入ってない。そんな無保険車が20万台。

 

やられたら、やられ損でしょうね。

 

DQNのゴリ押し、非常識がまかり通るようになってきた日本。また、超高齢社会で超高齢ドライバーが身近にいる日本。

 

この中でこの国交省の動きは非常に理解出来る。頑張って欲しい取り組みです。

99142B16-9AC6-4933-BAE3-28A91096376E-2805-000003860B5F9BDF_tmp

社長ブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289