TOP社長ブログ > 究探音原

2016.11.03 日記

究探音原

東京の展示会で見つけてお願いしてあった究極のミニコンポEX-B3が配達されてきました。

 

早速”DESiO STUDIO”に備え付けたのですが、これがムッチャクチャ音がいい!!

 

いや、この機の実力は大したものです。

 

あっ、そういえば究極のCDみたいなのを貰ってたわ。

 

ウッドコーン機を買えば貰える非売品CDです。

 

IMG_7068

 

『究探音原??』ググってみたら単なる右読みの『原音探究』らしい(笑)

 

中身はこんな感じ。

 

IMG_7069

 

そう言えば、説明したくれたオッチャン。このCDについても力説していたぞ。説明をあまりよく聞いてなかった(笑)ので、早速聞いてみる事にしました…

 

いやいや、これは凄い。素人でもわかる。爆音系音楽が好きな僕でもわかる。しょうもないカラオケに慣らされた僕でもわかる。

 

こいつはスゴい。

 

CDが良いのか、コンポが良いのか。多分両方なのでしょうが、是非Dスタにお越し頂いてこの贅沢な空間を味わってほしい。

 

昨夕、ひとりでDスタに上がって、ひとり夜風景の下CDをかけてみました。

 

IMG_7060

 

いや、本当に贅沢な時間、贅沢な空間を味わって頂ける仕上がりになっています。

 

物は試しにと、友人のミュージシャン(Il Mano Magico)が出しているCDもかけてみました。

 

『あれっ??本当に音が良い…』

 

ふと、思いました。

 

『ここでピアノとヴァイオリンとチェロの三重奏を聞けたら、素敵じゃないかな。』

 

アタマの中がイノベーションモードに入ります。

 

本物のミュージシャンと、建設会社がコラボしたら、どんな化学反応を起こすんだろう…

 

どんな空間や付加価値が備わるんだろう…

 

生音がCDに変わっても、住まい方はご提案できるかな。

 

 

 

本当に良い空間になっていますので、是非DESiO STUDIOをご覧頂きたいと心より思います。

社長ブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289