TOP社長ブログ > 匠の響

2016.10.28 Cocoro innovation project #17(仮)

匠の響

今回のジャパンホームショーで、小っちゃいブースながら人の足を止めるブースがありました。

 

そこにはミニコンポが置いてあり、音楽を再生しているのですが、それがとんでもない高音質な音を発生させているのです。

 

そのコンポの名前は、JVC(ビクター)のEX-B3。

 

特別限定企画品で対面販売でしか扱っておらず、一般店には置いていません。その対面販売でも限定15台と言う、完全日本製。スピーカーはウッドコーン製で27もの特許技術を搭載。躯体にはギターやヴァイオリン造りに用いられる音響技術を織り込んだ逸品。

 

IMG_0170

 

こいつ、マジで凄いです。本当に日本の音響職人の想いが練り込まれています。

 

例えば目の前で、チェロの生演奏をしてもらったとしましょう。目を閉じて聴き比べて、どっちが生演奏でどっちがEX-B3の再生音か、果たして聴き分けれる人がどれだけいるでしょう。その位のレベルです。

 

僕はこのコンポを見て、とっさに新しくオープンするDESiO STUDIOで響かせて見たいと思いました。そして来春オープンするこころのモデルハウスでも。

 

御多分に洩れず安い海外製が席巻している音響業界。私ら住宅業界もそうかも知れません。ファストファッション、ファストフードに慣れてしまい、住まいさえもファストハウスになりつつある…

 

ファクトリーメイドで1ヶ月で出来る家でイイんです?いいと言われたら仕方がない。ハウスメーカーをお勧めします。

 

しかしこの匠の技が分かってもらえるなら。

 

贅沢な音に感動して頂けるなら。

 

家を建てた後、この音源に浸りながらゆっくり贅沢な時間を過ごすひとときを想像して頂けるなら…

 

そう言う方たちの住まいづくりのパートナーになりたい…そう思っております。

社長ブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289