TOP社長ブログ > 混沌

2016.10.06 未分類

混沌

昨日の日経にも一部書いてあったのですが、今日の日経3面に大大とこういう記事が記載されていました。

 

IMG_6870

二輪車を製造しているホンダとヤマハが提携すると言う記事です。

 

両メーカーとも世界に名だたるバイクメーカーです。それがなぜ。

 

記事を読んでみると驚愕の数字が乗っていました。

 

バイク製造のピークは1982年、昭和57年です。この頃流行った映画は『ハイティーンブギ』。バイクはCBX400Fでした。

b0015649_1555078

バイクがカッコイイ時代。年産320万台製造していたそうです。

それが昨年は40万台。ピーク時の8分の1です。

 

8分の1ですよ。ピーク時の12.5%ですよ。いや、恐怖過ぎます。市場がひとつぽっかりと無くなるレベルです。

 

下請の部品屋さんはどうなっているのだろう。バイクショップはどうなっているのだろう。ヘルメット屋さんは大丈夫なの??バイク免許を取らせる教習所はどうなったの??

 

確かに2スト規制が入り、魅力あるバイクが消えたように思います。若い人らが乗らなくなったのでしょうか。若年人口が減ったからでしょうか。

 

それもあるかもしれないけど、根本的に人口構成が変わっているのです。大きなボリュームゾーンのお年寄り世代は日常の足としてバイクには乗らないのです。

 

 

数年前の『大阪都構想』のとき、大阪の未来を30年後を年寄りが決めましたと言われました。

 

この人口構成、ホントに考えないととんでもない世の中になるような気がします。

社長ブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289