TOP社長ブログ > 資産形成

2016.9.29 日記

資産形成

人生のひとつの目標として『資産形成』というものがあります。お金を貯めるなり、金融商品買うなり、不動産買うなり、色々な方法があります。

IMG_6823

 

色んな方法がある中で、最強の方法があるのをご存知でしょうか?

弊社でも導入している確定拠出年金です。今回のブログは外にと言うより社内向けかな(笑)

 

まず第一に優遇税制であること。

年末調整で生命保険料の控除は4万が上限ですが、確定拠出年金の場合全額が控除対象となります。例えば所得税率10%地方税率10%の人が月々2万円年間24万円を拠出した場合、4万8千円の節税効果があります。この超低金利時代、24万預けて4万8千円リターンがあるなんて…おいしい制度です。

 

二点目は運用益が非課税な点。

普通株式等の配当には20%の源泉分離課税が課されますが、確定拠出年金の運用益は非課税です。運用益を再投資に回すようにしていれば、非課税ですからかなりの効果が見込めます。

 

第三点が退職所得控除の対象となること。

一時金で受け取る場合、40万円×20年+70万円×残りの勤務年数 の控除を受けることができます。

 

 

 

 

まぁつまりこの制度、どう言うことかと言うと、我が身は自分で守れ、と。税制等でこれだけ優遇するので、自分の老後資金は自分で貯めておけと国が言っているのです。

 

60歳になるまで出さないと言うデメリットがありますが、利用しない手はありません。

 

弊社の場合、3月に広島県建設業厚生年金基金が解散した為代替制度としてこの401Kを導入しました。企業型確定拠出年金というヤツです。

 

来年からは、専業主婦や公務員、勤め先に企業年金のある会社員も個人型401Kの対象になります。

ご検討するに足る制度だと思います。

 

ウチの社員の場合、個別相談に乗りますので詳細は私まで(笑)

社長ブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289