TOP社長ブログ > 秋分の日

2016.9.22 休日

秋分の日

今日は秋分の日でしたね。

 

秋分とは何?と聞かれると、昼と夜が同じ長さの日と答えます。正確です。

 

しかし本当は正確に言うとちょっと違う。

 

太陽の中心が地平線から出るのに3分25秒、太陽の中心が地平線に沈むのに3分25秒かかる。

 

言い換えると、太陽の沈み始めから沈み切るまで6分50秒、約7分かかるのでこの分昼の長さが長いのです。

 

今日は昼の長さが12時間7分、夜の長さが11時間53分の日でした。

 

こう言う意味で昼と夜との長さが一緒の日は4日後らしいです。

 

IMG_6796

 

久しぶりにこんなサンセット見たいなぁ…

社長ブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289