TOP社長ブログ > Life work(後編)

2016.6.13 未分類

Life work(後編)

2つで仕上げるつもりが3分割となってしまいました。さて決勝の続きです。

 

『好事魔多し』

 

まさに大会の時はこれを常に意識しています。釣れている時ほど慎重に行きます。ラインに気を付けます。針を交換します。いい循環を切らさないようにします。上の選手が動きます。対面の選手も位置取りを変えます。薄日が差してき始めてアユの活性が上がり始めています。

 

立ち位置を少し下流側に移し、下手側にオトリを送り出しました。ここはサラ場です。案の定一発で来ます。頭の中で釣った数を数えます。込みの10でしょう。安全圏??いやいやそんなわけはありません。釣友鮎蔵さんも下流から動いてきました。最後の1つ2つを積み増しに来ているはずです。

 

『あともう一尾。』今度は前に出てカミ飛ばしでオトリを通していないコースを狙います。グルンッ!!最後の11尾目を取り込んでタイムアップ。アタマをフル回転させ、思いつく事は全てやりました。

 

さて検量です。本部前ですのですぐに検量です。11尾でした。釣友鮎蔵さんも11尾(重量差で鮎蔵さんの方が上)です。結果が待たれます。はたして滑り込めたのか…?!

 

ほどなく結果発表です。西日本ブロック大会への勝ち抜けは9席です。ウグイス嬢が読み上げます。

 

『第9位、10尾…』

 

『(勝ち)抜けた!』

 

そして名前が呼ばれます。

 

『第6位、11尾344グラム、Bの160番、藤沢信也選手!』(大会では簡単な『沢』を使っている)

 

嬉し恥かしのブロック進出でした。釣友鮎蔵さんは5位勝ち抜けでした。

 

ffg

(6,5,4,2,1,3,7,8,9位のブロック大会進出者)

 

今回の勝因は肩肘張らなかった事、特別な事をしなかった事、得意な事だけした事でした。不思議なもので、本職を引き受ける前まではずっと狙ってました。社長職を引き受け、忙しくなり、出場でさえ危ぶまれた今、向うから幸運のキップが舞い降りてきました。

 

とりあえずは7月18日兵庫県揖保川で開催の、西日本ブロック大会頑張って来ます。

 

『仕事も遊びも一所懸命』

 

全力で仕事をして、全力で遊ぶ。

 

僕のライフワークです。

社長ブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289