TOP社長ブログ > 梅雨の合間の大安吉日

2016.6.06 日記

梅雨の合間の大安吉日

6月4日広島も梅雨入りしたようですね。

 

そんな梅雨入り間もない5日の大安吉日、東区矢賀新町に於いて地鎮祭が執り行われました。

DSC_0001

前日の大雨で足元が心配されましたが、雨も上がり厳かな雰囲気で式は挙行されました。

DSC_0068

大政建設工業の会長様でもあり、お施主様の大本様の鍬入れです。

 

今回弊社は1次下請けで工事のお手伝いをします。私も玉串を奉奠させて頂きました。

DSC_0105

私自身、地鎮祭の出来栄えには非常にこだわる方です。特に柏手(かしわで)の鳴り響き方、合わさり方には気を使っています。

 

この柏手には、神への感謝や喜びを表したり、願いをかなえるために神を呼び出すためだったり、邪気を祓うといった意味があります。ですからなおさら鳴り響き方にもこだわるのです。

 

閉式後、会長さんに『堀田建設の柏手はビシッと揃っとった。』とお褒め頂きました。いやそれ以上に、式全体がピンッと張りつめた素晴らしい出来栄えの式でした。

DSC_0132

これから来年3月までの工期、安全に務めしっかり頑張って参ります。

社長ブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289