TOP社長ブログ > スーツ

2016.6.03 日記

スーツ

ここ最近、育ち盛りでありまして…特にお腹周りが。当然スーツが合わなくなって来る訳で、新しいスーツを仕方なく作るわけです。しかし奥様のご機嫌は悪くなる。『痩せればいいじゃないのっ!!』

僕らの年代、どの家庭にもある光景でしょう(笑)

 

要るものなら会社支給でもいいんじゃないの??

 

という考えも出て来そうですが、結論から言うとこれはNOです。そもそも現物支給の給料として見られます。

では経費としては…これも経費としても認められない。やはり過去争った例もあるみたいです。

 

ところが最近スーツを『経費として認める』と言う法改正が平成25年にあったようです。税金というのは収入から経費をひいた利益(所得)によって計算されますので、経費が増えると税金は減るというわけです。

 

ところが経費として認めてもらうにはかなり高いハードルがあるようです。

1.会社の証明が必要

2.確定申告が必要

3.スーツを相当買わないと節税にならない。(年収400万で67万!!)

4.そもそもスーツだけでは65万が限度。

というか、65万もスーツ買わないでしょ…

他にまだまだ税法的縛りはあるようです。もうこうなると詳しくは税理士さんに(苦笑

 

つまり仕組みがあるけど使えない。つまりスーツは自己負担と言う事のようです。

 

『美味しいものは、脂肪と糖で出来ている。』

 

同年代の皆さん。一緒に運動しましょう。

gotairikugoninnotoko

社長ブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289