TOP社長ブログ > review

2016.5.30 日記

review

今朝フェイスブックを立ち上げてみると、1年前にこのような投稿をしていました。

11111120_831719293590297_1239085024551269056_n

『カンバンやりかえようかな。』っと。

 

ドローンが首相官邸の屋上に降り、経営者は危機管理の一環として屋上に上がれ、と言われていた時期です。この時期に『start Innovation』を掲げ、月2つの変化を目標にやって来ました。と言う事は既に24の変化をしている筈です。実は数値目標的に言えばクリアしているのです。

 

大きなところでは、CIの導入・看板の変更・Hotta Residenseの全面リノベーション・新役員の招へい・401Kの導入・家族手当の見直し・決裁権限の委譲・健康診断に脳ドックの導入・役席定年の導入・ホームページ・ブログ・フェイスブック・社員の採用・オフィスリノベーションetc…細かい所では調達レートの変更にまで行き渡っています。

 

40歳で現職を引き継いだ時、ある方からはなむけにこのような言葉を頂きました。

 

**変化の条件**

1.変化の方向性に合致しているか。

2.リスクとコスト。

3.相乗効果があるか。

4.短期利益にこだわらない。

5.やろうとする事は、圧倒的に他社に優位に立てるか。

6.試しにやらせてみる風土か。言いたい事が言える風土か。

 

そしてもう一つ。

**組織の活性化には**

若者・バカ者・よそ者

が必要。

 

おかげ様で様々な方面から、『なんか堀田が違う。』とご評価いただいている声を頂戴しています。まだまだピーマンな部分もありますが、しっかり肉詰めしていきたいと思ってます。

社長ブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289