TOP社長ブログ > 街並み

2016.5.26 日記

街並み

そろそろ落ち着いてきた頃だろうと言う事で、第16回こころ住宅展を見学に行ってきました。

IMG_5355

まぁ平日の夕方と言う事でこの通りガラーンとしています。GW中はイベントもあり、多数の来場があったようですが、ゆっくりモデルハウスを見ようと思ったらこういう時の方がオトクです。

 

今回は23社23邸の出展で、ハウスメーカー協会と地元系でエリアが分かれています。これは本当に正解だと思いました。お客様の層が全く違うからです。

 

とある方と話をしたのですが、ハウスメーカー系では上下セットで5,000万以上で売っているとか…『えっ??5,000万ですか??』

 

土地代が約2,000万、とすると上物が3,000万オーバー??

言っちゃ悪いけど、プ〇モデルみたいな家が3,000万オーバー??

1~2か月で建っちゃう家が3,000万オーバー??

 

ずっと以前、某ハウスメーカーの下請をしたことがあるのですが、その利益率に驚愕したことを思い出しました。そうでしょうね、その位の利益率ないとCMバンバン打てませんもんね…CM費は受益者負担、建てる方負担ですね。可哀想に…

 

こういう住宅展示場は、ハウスメーカー系・不動産屋系・施工系・デザイン系にその特色が分かれます。お施主様は設計力・施工力を期待されるはずなのに、実際は企画力・営業力・販売力が幅を利かせています。出来上がる住まいの『質』に、営業力は関係ありません。

 

まぁいいでしょう、それでも決めた家ですから。しかし写真を眺めてみて下さい。どこの国ですか。街並みだとか、統一の雰囲気だとか、日本らしさなどかけらもありません。これってハウスメーカーを始め、建設業者の責任ですかね。

 

それとも戦後骨抜きにされ、日本らしさがカッコ悪い、洋風がオシャレみたいな偏重教育の賜物でしょうか。

 

何れにしても、住人と一緒に団地は歳をとって行きます。

日本らしい、いや最近のクールジャパンのコンセプトを取り入れての街並みづくりって必要なんじゃないか、と感じるこの頃です。

社長ブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289