TOP社長ブログ > 大鮎

2014.9.22 日記

大鮎

8月に災害があり行けてなかったんですが、久しぶりにホームグラウンドの匹見川に出掛けてきました。

20140922_1

今年は天然遡上が極端に少なく、不調と言われた高津川・匹見川ですが、ここにきて大鮎が釣れているとの情報。通常ならばナイロンの0.125号を中心に0.08号・0.15号、金属系なら0.03とか0.05号という超極細ラインを使う僕ですが、大鮎が釣れているとの情報でナイロンの0.25号を使いました(それでも22~23㎝の想定ですが…)。

 

養殖オトリを天然に替えぽつぽつと釣れていたのですが、大岩交じりの深みのあるポイントに入れた瞬間、一気に下流に駆け下られました。おおよそ30メートルほど引きずられて取り込んだのがこれ。

20140922_2

ドドーン。

 

検寸していなかったんでフェイスブックでは28~29㎝かも…とは書き込んだのですが、良い勘してました。

20140922_3

正確に検寸すると28.2㎝でした。

 

多分今シーズン最大のアユになるでしょう。

 

いい気分転換が出来ました。

社長ブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289