TOP社長ブログ > 開所式

2013.11.05 日記

開所式

7月末に竣工した段原公民館の開所式があり、施工者代表としてご招待されましたので出席して参りました。この工事は弊社の地元でもある段原地区と言う事もあり、どうしても負けられない、気合を入れて入札に臨んだ工事でした。

 

施工者代表として1分程度の謝辞をお願いします。と、ご依頼を受けてましたので、『まぁ1分程度のスピーチならノーペーパーで何とかなるだろう』と高をくくって会場入りしてみると…

20131105_1

あ、赤絨毯敷いています。テープカットがあります。音楽隊までいます。

 

会場入りしてみると議員の先生方や市の幹部がずらり、おまけに私の席は最上座です。式次第を見て更にびっくり、私のスピーチは2番目なのです。

 

大概の事は緊張しない(ようにしている)私ですが、久しぶりに緊張がこみ上げてき始めました。
『最大のリスクは何??』
『頭が真っ白になって言葉が飛ぶこと。』
『念のためにスピーチを書いた紙を胸ポケットに忍ばせているやろ??』
『そうやった。大丈夫大丈夫…』
自問自答をし、『緊張を楽しめ!!』と自己暗示を掛け順番を待ちました。

 

『どうでした??』
同席した施工部長の川口に聞いてみると、『ばっちりでした。』と言う事でしたので『ほっ』と一安心。そして光栄にも感謝状を頂戴いたしました。

20131105_2

計画段階から数えると何年もの歳月をかけて実現した段原公民館。今後は地域の皆様のコミュニティの場として、そして段原・比治山・荒神地区の情報文化の拠点として、いつまでも建ち栄えていくことでしょう。

 

文化の日の3日、釣友と半年ぶりに大竹沖阿多田島の磯に気分転換に行ってきました。

20131105_3

沖に見えるのは、カブトの形をした甲島です。本命のチヌは出なかったのですが、25~32センチまでのグレを13枚、気持ちよく竿を絞ってくれました。

社長ブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289