TOP社長ブログ > まずやってみることの大切さ

2013.10.23 日記

まずやってみることの大切さ

10月20日宇品のみなと公園に於いて『え~じゃろHIROSHIMA2013大感謝祭!!』が開催されました。このお祭りは、僕が所属している中小企業家同友会広島東支部が5年に一度開催しているものです。今年は東支部開設15周年記念ということでの開催です。前回(10周年の5年前)は約20,000人の方にご来場頂いたそうです。

 

今年は25,000人を目標にスタートしました。さすがは経営者揃いの会です。『無理じゃ』『出来ない』なんていう人はいません。『どうやったら出来るか』という方法を模索することから始まりました。

 

また各小組でも出展ブースを出し、如何に他のブースよりお客様を呼べるか、売り上げを上げるか、損益分岐はどこかと検討を始めました。

 

●匂いで集客できる商品が良い。
●商売敵が少ない方が良い。
●お客さんの集中する時間帯に、一気に捌けるものが良い。(焼きそば等は時間がかかる)
●天候に左右されにくいものが良い。(ビール・かき氷等は当たり外れが大きい。)
●大人でも子供でもお客様になり得るものが良い。

 

我が南②-1組はハウス食品さんとのコラボで『え~じゃろHIROSHOMAカレー』でいく事になり、前日から仕込が始まりました。

 

レシピはこちら…
ジャガイモ18㎏
ニンジン12㎏
タマネギ20㎏
トマト9㎏
スジ肉17㎏

20131023_1

(これで半分の量です)

 

そしてスジ肉ドーン!!

20131023_2

一生分のスジ肉を見ました(笑)

 

約12時間をかけて仕込みをし、当日に臨みました。

 

6時半に集合し再び煮込みに入ります。開店前の10時に試食したのですが、ビックリするほどの美味しさでした。

 

して結果は11時から15時まで、休憩も取れない程たくさんのお客様に来ていただき、完売御礼となったのでした。

20131023_3

天候が悪かったにもかかわらずたくさんのお客様にご来場頂き、イベント自体も大成功に終わりました。1時半の時点で15,000人という途中経過が発表されましたので、最終的には前回並みのお客様にご来場頂いたと思います。

 

まずやってみよう。まず体を動かしてみよう。出来ないと思った瞬間に出来なくなる。

 

今回はイベントを通じてこんな事を学びました。

 

もちろん主催者みんなが達成感と疲労感を共有しました。

 

ちなみに完売まで持って行った我が小組は、損益分岐を大きく超えました。さすがの経営者揃いです。『反省会』が楽しみです。

社長ブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289