TOP社長ブログ > ランチェスター研修会in福岡

2013.10.18 日記

ランチェスター研修会in福岡

出張第2弾は福岡です。こちらは楽です。何せ新幹線で1時間ちょいです。博多も本当に近くなりました。

 

10月15~16日ランチェスター法則100周年を記念して、ホテル日航福岡で講演会が催されました。もともとランチェスターは自動車メーカーでしたが、ある法則を見出します。戦争の法則なのですが、第一法則と第二法則と呼ばれるものです。

 

第二次世界大戦でも、米英はランチェスター法則を研究し、それを戦略・戦術に用いて日独伊を撃破しました。日本では『精神論』でしたが、米英は『ランチェスター法則』であり、『オペレーションズリサーチ』だったのです。

 

ランチェスターの法則とは、戦争の法則を経営に落とし込んだ経営術なのです。

 

話が横にそれましたが、講演会は4部構成でした。
【商品で1位】㈱八ちゃん堂 創始者 川邊義隆 氏
【地域で1位】小川清春税理士事務所 小川清春 氏
【業界で1位】(有)リードクリエーション 社長 福泉礼二 氏
そして御大、竹田陽一先生の講演でした。

 

ランチェスター経営とは『弱者』の経営術です。各業界には『強者』と『弱者』が存在します。例えば自動車製造業界。圧倒的強者はもちろん『トヨタ』です。フルラインナップで圧倒的です。

 

ミニバンの分野を例にとりましょう。トヨタには『アルファード』に『ヴェルファイア』、『エスティマ』、『ノア』に『ヴォクシー』。これにハイブリッドまで加わり多種多様です。こんな車種品揃えをマツダがやったらどうなるでしょう。結果は容易に想像できます。

 

その点からいうとマツダは『弱者』です。しかしマツダは『スカイアクティブ』という技術で売り上げを伸ばしています。どこか強い分野を作り、どこか1位を作り、そこから伸ばしていくのがランチェスター経営なのです。

 

例えば今夜は外食にしようとしたとします。そんな時看板に和・洋・中・フレンチ・イタリアン何でも出来ます、という店に入りますか??これが出来るのは大手ファミレスだけです。じゃあ地場の小さなレストランはどうやって対抗するの??答えは『強み』を作る事なのです。

 

『ウチの店は【生パスタ】を店で作っています。もちろん広島№1の生パスタです。この生パスタであなたの好きな料理、和風・中華風・フレンチ風…どんなお好みにもお作りいたします。』ね??全然違いますよね。

 

『強み』が出来るだけで内容が全く変わってきます。『強み』=『こだわり』と言っても良いかもしれません。

 

すみません、研修会明けなんで熱が入っちゃいました(笑)

20131018_1

(竹田御大です。御年75歳、初めて生で拝見しました)

 

講演会の内容はここでは書けませんが、さすがに1位を作った人達…素晴らしい講演を拝聴することが出来ました。

 

博多と言えば食べ物のおいしい所。こちらも美味しく頂きました。

20131018_2

おそらくこの中にもランチェスターの法則がたくさん詰まっています。

社長ブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289