TOP社長ブログ > ご縁

2013.10.07 日記

ご縁

月日が流れるのは早いもので、もう10月になっちゃいました。歳を取ると早くなるとはよく聞くのですが、最近めっちゃ早い(笑)

 

そういえば近くで視力が合わなくなってきたぞ…

 

蛍光灯の下での仕掛け作りが辛くなってきたぞ…

 

さびしい話題になってきたぞ…

 

久しぶりの更新です。明るく行きましょう。

 

ここ最近、ご縁がつながる事よくあります。『世間って狭いね。』というやつです。特に広島は本当に狭い!!でも狭い方がご縁が繋がりやすいですよね。

 

秋空でスッキリと晴れ渡った10月2日、安佐南区緑井にてH様邸が上棟いたしました。

20131007_1

こちらのお住まいは広島県産材を用いています。10時の休憩のときに奥様とお母様を場内へご案内いたしました。
『一気に建っていくんですね。』そう言われましたが、実際私もそう思います。構造材は一気に組み上がります。木造の場合ここからがお時間を頂戴します。ファクトリーメイドの家(量産住宅)の場合、工場で出来上がって来ますから1~2か月くらいの工期でお引渡しです。在来木造の場合、やはり倍の4~5か月は要します。手作りですからね。

 

何年か前に新興住宅団地の街並みを眺めていたら、設計がこんな事を言い出しました。

 

『プレハブの場合、今(竣工時)が一番いい時なんです。しかし木造住宅の場合、時間の洗礼を受けてなお良くなって行くんです。木も時間を経てあめ色になったり、家族の時間を吸収して深化するんです。』

 

その時は『いい事言うなぁ…』と思ったのですが、正にその通りだと思います。

 

話がそれましたが、H様の奥様はウチの子供たちが通っている塾の講師をされています。ご契約前『宜しくお願いします。』と、塾長から家に電話がありました。お施主様だけでなく、お施主様の周りの方からもご期待を頂戴いたしました。ありがとうございます、しっかり頑張って参ります。

 

ご縁があったと言えば、先日ご契約いただきましたT様もそうでした。ご契約の時が初めての顔合わせだったのですが、お互い『あれっ??どこかであったような…』っという感じでした。

 

話が進むにつれ、趣味の話になりT様のご主人もアユ釣りをされる事がわかりました。
T様『どっかクラブにおったん??』
私 『数年前流友会にいました。』
T様『それでか!!わしゃ鮎研じゃ。』
私 『会っているハズですね(笑)』

 

10月6日にアユ釣りの納竿会をしたのですが、その中の釣友も鮎研でT様とご一緒していたらしく、奥様は小学校1・2年の時の担任だったそうです。

 

良いご縁というのはうれしいものですね。

 

これからも良いご縁をつなげて行けたら…と思います。

 

次回は

20131007_2

この話題と

20131007_3

この話題にしたいと思います。

社長ブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289