TOP社長ブログ > information technology

2013.9.13 日記

information technology

9月12日RCC文化センターで開催された『ITでもっと強くなる経営強化塾』に参加して来ました。RCCとDELLとNTT東日本のコラボ企画で、テレビカメラまで入っていました。

 

でも私の興味はこれではなく、セミナーの特別講師として呼ばれた板坂裕治郎氏です。氏の経歴には凄まじいものがあります。

 

以下氏のブログからの経歴のコピペです。
--------------------
1967年広島生まれ。

1991年、23歳の時
一般人は絶対に着ない服だけを扱う洋服屋
タイアンドギー(※広島弁でかったるいの意)を
OPENし、たった13坪で年商2.4億円を達成。
メンズ雑誌の全国坪単価売上でも8位に選ばれた。

読売巨人軍の原監督はじめ
数多くのプロスポーツ選手にも愛される。

また、映画「ミナミの帝王」では、衣装提供もした。

その後、飲み屋3店舗、フレンチレストラン
ラーメン店と順調に手を広げる。

 

しかし、創業から15年経った2003年に
仕入先が倒産し、資金ショート。
経営に陰りが見え始める。

最終的にはヤミ金にも手をつけ
気付いた時には負債総額1億円。

数々の取立て、差押、誹謗中傷!
生きている心地のしない毎日という
最悪の状況下全てのお店を処分し
考え方を180度変え、コンサルタントに転身。

自分のような失敗者をこれ以上出すまいと
現在は既存客と身内関係を作る組織
『全顧客身内化実践会』を主宰。

クチコミ経営を目指すクライアント企業様と
その企業の既存のお客様総勢2万人と実践中。

 

アホ社長再生を目的で始めた経営者セミナー
【小学5年生でも分かる単純明快経営塾】は

失敗した人だから言える切り口と好評で
すでに500名以上の卒業生がいる。

年間売上500万というお先真っ暗な経営者を
たった1年で5000万の売上をあげる
経営者に再生させる。

4億円の売上が12億円に伸びた!

5,8億円の売上が2年で10億円に!と

塾を卒業する企業の伸び率は著しい。

2008年4月から始めたブログ
『原点回帰じゃなく原点回起』は毎日更新する。
------------------------
今日で1991日連続更新の筈です。

 

実は氏の創業当時を知っているんです。当時いた会社のお取引先でした。そして月日は流れて22年ぶりに中小企業家同友会で再会したという訳です。この間にこんな激動の人生を送られてきたとは知りませんでした。

 

このスマホの時代にガラケーユーザーの氏にどうしてITセミナーの講師という白羽の矢が立ったかというとブログです。5年半も毎日ブログを更新し続けていたので、広島に進出したい超巨大企業の目に止まったという訳です。(でもさすがに報道機関や超一流企業主催のセミナーなんで『アホ社長』や『ヤミ金』といったキーワードは削除されてましたが…^_^;)

 

スゴい事だとは思いませんか??

 

超巨大企業群のプレゼンはまったく面白くありませんでしたが、氏のセミナーは非常に勉強になりました。

HPとブログとSNSの違い。

 

いやHPとブログとFBやツイッターと言ったSNSの利用方法の違いです。

 

ITは道具の事ではないですね。使い手の利用の仕方の問題です。

 

セミナーに参加していた前向きな経営者達です

20130913_1

超満員のセミナーでした。

 

氏の言葉が心に残ります。
『情報を発信できない中小零細弱小企業の経営者は、すぐ辞めた方がええ。必ず大資本に飲み込まれる。』

 

●情報を発信できる生き方(や仕事)をしてますか??
●常に情報収集のアンテナを立てていますか??
●ITを人任せにしていませんか??

 

そんな事を問われた今回のセミナーでした。

社長ブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289