TOP社長ブログ > ennui

2013.4.28 日記

ennui

昨日石内側に会場を移し、こころ第13回住宅展がオープンいたしました。

今回はメーカー29社34棟の出展です。中四国はもちろん、全国でも稀にみる規模となっているようです。

『えっ??おめでたいことなのに、なぜタイトルがアンニュイなの??』

と思われた方もいらっしゃるでしょう。

綺麗な生花がズラリと並び、お子様用のおもちゃのプレゼントも所狭しと並んでいます。通路からも家の中が見渡せ、『うわ~っ!!ステキ~!!』という声が隣近所から聞こえてきます。そうなんです、今日はお祭りなんです。こんな事を言ってはいけない日なんです。

分かっているからunnuiな気持ちになるんです…

ちょっと言葉を入れ替えてみましょう。

下請けさんに無理やり頼んだ生花がズラリと並び、若年夫婦をつかまえるためにオモチャで子供を引き付け、道路から家の中が丸見えで、結局カーテンを引かざるを得なくなる住まいを『ステキ』と言い…

実はこのブログを読んで下さった方に、展示場を見るコツを知ってもらいたいのです。

この業界、やり手と言われる営業マンは転職を繰り返します。より条件のいい、報酬のいいメーカーに転籍を繰り返すのです。また自分の会社で施工しない会社もゴマンとあります。

ではお客様は何でハウスメーカーを選ぶのでしょう?

設計力でしょうか、施工力でしょうか。まさか営業力ではないですよね。

だから不幸が始まるんです。しかし時すでに遅し…お客様は35年もの住宅ローンの旅に旅立たれています。

昨日ある他社の営業マンとこんな話をしました。

僕『今日来たお客さん、これから営業マンに追いまくられるんやろうなぁ…
消費税上がる言って、分譲地に上物セットして「はい4,500万円です!!残りわずかです!!」
とか言われて…』
営『恐らくそうでしょうね。』
僕『ウチはゆっくり行くよ。プレハブメーカーに追いまくられて嫌気がさしたお客様とか、
本当にこだわりのある注文住宅を建てたいお客様がウチのお客様だよ。』
営『マニアックっすね…』

弊社は今年60周年を迎えます。60年間広島のお客様に愛され、協力会社の皆様にも永きに渡りご尽力を頂戴してきた会社です。社員も30年選手40年選手がたくさんいます。

今回の住宅展で、お客様とのいい出会いが出来ます事を切に願っています。
2013-04-16 13.06.14

社長ブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289