TOP社長ブログ > turn key

2013.2.20 日記

turn key

2月19日の中国新聞にちょっとだけ名前が載りました。『電債ネット』の取材です。この電債ネットというのは、手形取引を電子債権としてデジタル化しようという国主導の取り組みです。広島銀行さんから『中国新聞さんの取材に応じて頂けませんか?』というご依頼があり、18日の取材、19日の新聞掲載に至ったという訳です。

併せて『ひとネット』も取材もあり小一時間インタビューに応じました。で、載ったコメントが5行強(笑)いや、新聞記者のまとめる力って凄いわ~と変なところに感心してしまいました。しかし2~3社取材予定だったところを『欲しいコメントが取れた』と言う事で、ウチ1社で切り上げたと聞いて『少しはお役に立てたかな』と思った次第です。

ところが、この話には後日談がありました。当然地元紙ですから他の金融機関のトップの方々も見られます。『ウチはどうなっとるんやっ!!』という電話が朝一番で2件も…メディアってのは難しいもんです。

話は変わりまして19日の18時30分より、セブンイレブン広島出島二丁目店のターンキーがありましたので出席してまいりました。

このターンキーというイベントは、オーナー様に鍵を引き継ぎ最初にレジを動かしてオープニングを祝い、また決意表明をする式です。今回は施工業者ではなく地主として参加させて頂きました。セブン-イレブン・ジャパンさんの挨拶に始まり、関係者の挨拶が続き、そしてオーナー挨拶へと進みます。お住まいもそうですが、お店の開店というのも色々な方の思いが交錯します。感極まって涙される方もいます。この日も心にジーンとくる式を経験しました。

オープニングの朝を迎え一番で立ち寄ってみると、朝から大繁盛されてました。オーナー様店長様も笑顔です。出店まで1年の歳月を要しましたがやって良かった事業だったと心から思いました。

社長ブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289