TOP社長ブログ > only one

2013.2.05 日記

only one

こころ第13期モデルハウスには地震対策、エネルギー対策だけではなく、暑さ寒さ対策も施してあります。夏ほとんどエアコンが要らない家なのです。1階よりもロフトの方が涼しい家…皆さん『ウソじゃろ??』って言われますが本当なんです。

第13期モデルハウスの屋根裏はこんな風になっています。

何の変哲もない感じです。しかしここには二重遮熱という特許技術が織り込まれています。
IMG_0621
(あまり詳細までお見せ出来ないんでモザイクを入れています。)

もちろんこの技術は第11期・第12期のモデルハウスにも組み込まれています。実はロケットの先端部分にも使われている特殊塗料『ガイナ』という素材を採用しています。しかしこの塗料、塗ればいいというものでもありません。最近テレビでも取り上げられて、業者がウチのモデルハウスを見に来ます。よくよく聞くと販社がウチのモデルに見に行けと言っているみたいです。まぁいいんですけどね…何度も言いますけど塗ればいいというものでもないんです。それに下手すると特許に引っかかる可能性もあります。

結構ウチのモデルハウスってオンリーワン技術を織り込んでいるんです。

一概に断熱と言いましても色々なものがあります。発泡ウレタンであったり、グラスウール、ロックウール、最近ではセルロースや羊毛なんてのもあります。しかし、どの素材を比べても性能が倍半分になることはありません。それどころか…発想を変えて断熱という言葉でなく『遅熱』という言葉に置き換えてみるとどうでしょう。断熱材は熱を遮断するわけではなくゆっくりと熱を伝えているのです。断熱材による空気層を少しずつ熱伝導しているわけです。でももし真夏に躯体が暖まりきってしまったら…真夏に毛布を着て寝るようなものなのです。抜本的な解決策は新素材もしくは新工法と言う事になります。

夏にウチのモデルハウスをぜひ体感してみて下さい。その心地よさに驚かれると思います。

社長ブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289