TOP社長ブログ > 現場に立つ

2012.5.07 日記

現場に立つ

大型連休も終わりましたね。皆様いかが過ごされましたか?私は2日と5日だけ休んで、あとはこころ展示場に詰めていました。お陰様でたくさんのお客様のご来場を頂きました。今回の出展が26社30棟だったのですが、もしかするとご来場者数ではトップ5に入っているかな…?!我が社だけテントも出さず(持っていない訳ではない(笑))、一辺に3本までと決められている幟も2本だけ(これもないわけではありません)、もちろんおもちゃもなし、くじ引きもなしの営業スタイルで頑張りました。

仕事の話だけではブログが硬くなってしまいますんで、今回は趣味の話を少し。僕はゴルフをやりません。『え~っ?!仕事上必要なんじゃないん?!』とよく言われますが、しないんです。その分釣りにエネルギーを注いでいるかな(笑) 社長業を始めてめっきり回数も減り、トーナメントにもなかなか出場出来なくなったんですが、それでもコアな釣りをしています。3月~4月が渓流、5月がテンカラと磯チヌ、6月~10月がアユ、10月~11月が磯チヌ、11月~2月がグレというパターンです。現在5月ですのでテンカラのシーズンです。

テンカラというのは毛鉤の釣りです。和製フライフィッシングとでも言いましょうか、聞こえは良いのですが要は職漁師の釣りです。古くは江戸時代までさかのぼり、武士のたしなみとしても伝えられた日本古来の伝統釣法です。これを現代風にアレンジしたレベルラインテンカラが僕の流儀。昨年6月『釣りごろつられごろ』で師匠と出演しました。ご覧になられた方いらっしゃるかなぁ…

(僕が巻いている自作毛鉤です)

IMG_0169
5月2日に島根県匹見町の紙祖川に出掛けました。雨降るコンディションで景色は今一つだったのですが、それでも新緑がとてもキレイでした。

IMG_0175
こちらは幻の魚と言われているゴギ、イワナの仲間で頭頂まで白い斑紋があるのが特徴です。広島県では天然記念物らしいです。もちろんリリースしました。

この日の釣果はヤマメ21尾(午前中のみ)、昼からは新緑を楽しんだり、天然水を汲んで帰ったりのんびりと過ごしました。

新緑と言えば、こちらも新緑の季節です。
IMG_0183
この連休中ずっとモデルハウスに立っていたんで、日々芽吹いていく新緑の変化が可愛らしくもありました。今が一番良い季節です。

このGWの休日7日中、6日間モデルハウス通りに立ちました。お陰で顔だけ黒く日焼けしたのですが(笑)、たくさんのお客様に直接接客させて頂く事が出来ました。『経営者は現場に立て!!』経営書には必ず出てくる言葉です。今回この意味が少し分かりました。

ご来場下さいました皆様、ありがとうございました。

これからも頑張ってまいります。

社長ブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289