TOP社長ブログ > Openning Fair

2012.5.01 日記

Openning Fair

4月28日、第12回こころ住宅展オープニングフェアがスタートいたしました。

我が社のモデルハウスの入口はこんな感じです。

植栽による緑のアーチと、2階廊下のなぐり彫りは僕のこだわりで採用いたしました。

土曜日、かつ連休初日という日ながら、たくさんのお客様にご来場頂きました。ありがとうございました。

しかし…実はちょっと寂しい話も聞いたのも事実です。日曜日の夕方でした。ベビーカーでのお子様連れのお客様が、肩を落とされてお帰りになられました。気になって接客した者に聞いてみると、実は大手ハウスメーカーで去年家を建てられたお客様でした。営業攻勢に押され、すぐに建ててしまった事を凄く悔やんでいらしたそうです。

う~ん…

住まいづくりにこれが正解ということはありません。しかし、営業攻勢に押し切られてしまったと言う事に引っ掛かります。今回の出展メーカーは26社あります。各社各様です。花をたくさん飾り立てたメーカーもあります。おもちゃを並べた会社もあります。でも…住まいづくりに生花が関係ありますか?おもちゃは必要ですか??弊社は先日のブログでも書きましたとおり、不要な飾り立ては一切しておりません。私もスタッフも派手な演出は要らないと思っているからです。
IMG_0165
『堀田建設さんにしとけば良かった…』日曜日だけで2組のお客様からこの言葉を聞きました。

複雑な思いです。しかし弊社は営業で押し切る会社ではないんです。その分お客様のご要望を100%お伺いする文化と施工技術、施工実績でお客様に応える会社だと思っております。

一生で一度の高い買い物といわれる住まいづくり…その住まいをマンションでも建売りでもなく注文住宅で建てられるなら焦る必要はないのです。もしかすると、ゆっくり焦らずが良い住まいづくりのひとつのコツなのかもしれません。

社長ブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289