TOP社長ブログ > 忙しい一日

2012.1.18 日記

忙しい一日

仕事をしていると、忙しい日(時期)がありますよね。繁忙日(期)というのかな。例えば年末年始や年度末といった定期便から、締め日の関係の月末月初、打ち合わせの多い週始め…決算日から申告期限までも忙しいですね。そんな中で建設業の場合、六曜も関係してきます。大安とか友引とかいうやつです。ご契約・地鎮祭・上棟・お引渡しは出来るだけ良い日柄に合わせていきます。

昨日は大安吉日、お陰様で忙しい日でありました。

午前中、大野町でN様邸新築工事の地鎮祭が執り行われました。

大安吉日、午前中、やわらかな瀬戸内の日差しが降り注ぎ、神主の乾いた拍手(かしわで)が響き渡る最高の地鎮祭でした。N様とお話をしている中で、『地震で倒れない家を作ってくれよ。』というお言葉がありました。N様は17年前、西宮で阪神淡路大震災をご経験されたそうです。きしくも本日は1月17日です。大丈夫です。弊社60年の歴史の中で壊れるどころか、地震で傾いたなんて家は一軒もございませんし、これからもございません。現に芸予地震の時、震源地に近い安芸津町で施工させていただいた家があったのですが、まわりは被害は受けた中、弊社施工の家だけ無傷でした。手前味噌なんですが、そういう建設会社でございます。

N様とお昼をご一緒させて頂いた後、こころへ移動しました。T様邸の上棟です。私が到着した頃には既に屋根仕舞いに入っており、ちょうどお施主様もいらっしゃいました。
CA3H0285
上棟は一気に柱梁が建っていき家のアウトラインが出来上がります。そしてこのあと何十年も建ち栄えるのです。昇華するというか、神々しいというか、上棟のときはいつも不思議な気分になります。

またT様とは色んなお話をさせて頂きました。業界裏話も含めて(笑)
その中で色んなご縁に恵まれて、このご契約までたどり着いた事も知りました。最近ホントにこの『ご縁』の大切さを認識させられます。とくにここ最近は良いご縁に恵まれてばかりです。自然と『ありがとうございます。』という言葉を発する機会が増えました。
T様、あの列で一番良いお住まいになりますよ。職人の技がちりばめられたお住まいは、時間の洗礼を受けてなお輝きが増します。

そしてわが新モデルハウスも準備OKです。
CA3H0288
2日後に上棟します。

社長ブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289