TOP社長ブログ > 師走

2011.12.02 日記

師走

最近、月日の流れるのもあっという間です。気付けばもう12月です。あれもしとかんと、これも年内に…と考えていると、あっ!!免許の更新しとかんと~!!5年に一度なんで忘れそうになります。

5年に一度の更新といえば、建設業の許可も5年に一度の更新です。折角ですので今回は建設業許可についてちょっと触れてみたいと思います。

当社の建設業許可番号は 広島県知事許可(特-19)第2960号 です。

まず最初の広島県知事許可というのは、読んで字のとおり広島県知事が許可しているという事です。営業所が2県に渡る場合、例えば大竹市に本社があり、岩国市に営業所がある場合、国土交通大臣許可となります。県知事許可だからといって他県で仕事をしてはいけないという事はありません。

次に”特-19″ですが、これは特定建設業という意味です。許可には一般建設業(“般”と表示)と特定建設業の2つがあります。特定建設業の許可を得るには資本金・自己資本・流動比率・欠損額・技術資格等、一般建設業より厳しい要件を充たさないといけません。また下請総額が4,500万以上である場合には特定建設業者でなければ施工できません。19は平成19年に更新しているという意味です。

第2960号は固有番号です。

ちなみに・・・運転免許書の番号の意味はご存知でしょうか??12桁の番号です。僕の番号は9487××××●●●0です。94は大分県、87は1987年に免許取得、××××●●●は僕の固有番号、最後の下一桁は何回再発行したかという回数です。

余談ですが、建設業者の経営内容はインターネット上で公開されているのをご存知ですか??経審(経営事項審査)を受けている業者に限定されるのですが、完成工事高・元請工事と技術職員数・財務内容・社会性等いろんな審査項目があり、ネット上で丸裸にされます(笑)しかし、これを受けないと公共工事の資格を得る事ができません。この経審は別名、客観点数とよばれます。CIICという機関で見ることが出来ます。

今朝はこころで営業会議を行いました。グッと寒くなったせいか、モデルハウスの植栽も一気に冬支度です。その中でとびきり綺麗だったのがこのもみじでした。

今年も残りあとわずか・・・健康に気をつけて頑張って行きましょう!!

社長ブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289