TOP社長ブログ > 意識

2011.11.14 日記

意識

11月13日徳島県南の木岐というところに釣りに行ってきました。秋から春にかけては、徳島県にある磯に通います。

〈ちょっと怖くなる雰囲気の夜明けの風景でした。〉
あいにく天気は良いのですがウネリが強く、写真下の正面の特級磯『沖のハエ』には乗れませんでした。
CA3H0211
〈中ノハエより沖ノハエを望んで。〉
肝心の釣果は何とか30upのグレを2尾仕留める事ができました。
CA3H0212
〈帰りの船より大辰巳方向を望んで。写真一番左が僕らの乗った中ノハエです。〉

行き道に気付いたのですが、国道55号線の道路上に大きく横向きに数字を書いています。それが21,22,23,24・・・と一定間隔でカウントアップしていきます。『この数字は何ですか??』と聞くと、防災ヘリから見て、位置を特定させる為に道路に大きく数字を書いているらしいです。つまり大地震・大津波を想定してその対策をしているらしいのです。部落毎には高台へすぐ非難できる階段も整備しているようです。今回の震災を教訓に南海地震を想定して防災対策、事後処理対策が急ピッチで進められてるようです。

大丈夫なのかなぁ…広島県は。関東にしても四国にしても地震・津波防災に対する意識がすごいです。広島県人とは雲泥の差です。広島には本当に地震が来ないと思っている人がたくさんいます。地震が来ない期間はエネルギーが蓄えられている期間なのに…南海沖から直線で150キロしか離れていないのに…

五日市・己斐断層が震源の場合、液状化による家屋の全壊は3,500棟の予想。そして中区の最大93%が液状化すると広島市も発表しています。

広島人のみなさん。もっと防災意識を挙げていかんと…

社長ブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289