TOP社長ブログ > 秋の夜長に…

2011.9.14 日記

秋の夜長に…

ふと気付けば前回のブログ更新から1ヶ月近くも経ってしまいました。

最近になって、『よくブログ見ています!!』という声をお聞きします。お施主様であったり、銀行であったり、面接に来られた方であったり、なぜか同業者であったり…(笑)

出来るだけ更新していきますので、今後ともよろしくお願いいたします。

話は変わりますが、納得のいかない事って最近多くないですか??メチャ振りのような入り方ですが、気に入らない事があります。

まず、利息返還請求に乗っかった弁護士と司法書士。このハイエナのような遣り口に憤りすら感じます。

次に日経平均株価。そもそも株価というものは…(略)
企業努力とは全く関係のないところで、金融工学と言う魔物に取り付かれた世界経済。わずか先のトレンドにしか興味のない連中に経済を任せていいのか。その世界に、自分らの保険料が使われていると思うと悲しくなります。

さいごに円高。
デフレにリーマンショック、そして大震災、米国債の格下げと全く良い所のない日本経済。なのにどうして円高に振れるのか…全く持ってワカリマセン。

いやワカリマセンでした。

わからせてくれたのがこの本です。

藻谷浩介氏のベストセラー『デフレの正体』です。広銀さんの会合でお会いしたのですが、本当に目からウロコの論理です。お人柄も素晴らしかったのですが、『ニッポンの頭脳なんじゃろうなぁ…』と言う感じがひしひしと感じられました。
秋の夜長に、ビジネスマンには特にオススメの一冊です。

オススメの一冊と言っておきながら、最近こういうのも始めています。

CA3H0166

ついていかんと…(笑)

社長ブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289